トップページ > 筋力トレーニング種目 > 腕立て伏せ(プッシュアップ)

腕立て伏せ(プッシュアップ)

腕立て伏せ(プッシュアップ)なら、床さえあれば自分の体重を使ってどこでも胸の筋肉を鍛えることができます。

腕立て伏せ(プッシュアップ)

腕立て伏せ方法解説

腕立て伏せ方法解説

腕立て伏せ(プッシュアップ)は大胸筋。つまり胸の筋肉を鍛えるための筋力トレーニング種目です。 また、ベンチプレスと同じように上腕の裏側にある上腕三頭筋や肩の筋肉である三角筋を補助的に使うので、胸・肩・腕をまとめて鍛えられる筋トレ種目でもあります。

>>このページに移動する

腕立て伏せ詳細解説1

腕立て伏せ詳細解説1

それでは、「腕立て伏せ(プッシュアップ)方法解説」で説明した各ステップについて、さらに詳しく解説してみましょう。 まずは腕立て伏せ(プッシュアップ)を始めるまでの準備段階からです。

>>このページに移動する

腕立て伏せ詳細解説2

腕立て伏せ詳細解説2

引き続き、「ベンチプレス方法解説」で簡単に書いた部分について、さらに詳しく解説します。 今回は前回の準備編に続いて、体を伏せていく動作についての解説です。

>>このページに移動する

腕立て伏せ詳細解説3

腕立て伏せ詳細解説3

「腕立て伏せ(プッシュアップ)方法解説」で説明した各ステップについて、さらに詳しく解説してみましょう。 今回は「伏せ」の状態から、体を起こしていく動作についての解説です。

>>このページに移動する

こんな腕立て伏せはNGだ!

こんな腕立て伏せはNGだ!

一生懸命筋力トレーニングをしているのに、なぜか思うような効果が得られなかったり、人から見て「変なフォーム」になってしまっていてはとても残念、無念です。 というわけでこのページでは、腕立て伏せ(プッシュアップ)の「NG!」な例について解説していきましょう。

>>このページに移動する

腕立て伏せの調整

腕立て伏せの調整

それでは、腕立て伏せ(プッシュアップをトレーニングメニューに組み入れる場合の負荷の強さやセット数、フォームの調整方法等についてまとめてみましょう。

>>このページに移動する

腕立て伏せと筋トレ器具

腕立て伏せと筋トレ器具

腕立て伏せは基本的に床さえあればどこでもできる筋トレ種目ですが、器具を使うことでより負荷を強くしたり、トレーニング効果を大きくすることも可能です。

>>このページに移動する

※当サイトへのリンクを歓迎いたします。(管理人へのご連絡は不要です)
このコンテンツの詳細目次へ
このコンテンツの
詳細目次へ